<< パピークラス情報 | main | ハウス トレーニング! >>

スポンサーサイト

  • 2009.09.14 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

唸るなどの問題行動 パート2

ひざに抱いて犬がくつろいでいるとき、下ろそうとしたり、お尻の方を触ったりすると、唸ったり、しつこく噛みにきます。どのように対処しますか?

■相談内容
7ヶ月になるオスのチワワとMダックスのMIXです。
最近、ひざに抱いて犬がくつろいでいるとき、
下ろそうとしたり、お尻の方を触ったりすると、
唸ったり、しつこく噛みにきます。
服従のポーズなどはしているのですが、なぜでしょう?


■アドバイス
今回のように体を触ると唸ったり噛んだりする子の場合、
まず、飼い主さんの、ひざに乗せる事を禁止しましょう。
飼い主さんが、ひざに乗せる事を許容する事でワンちゃんが
飼い主さんより優位であると勘違いが起こっていると考えられます。
ひざに乗ってきたら、立ち上がり無視をします。

ホールドまた、体のどこを触られても嫌がらないワンちゃんにしましょう。
右のイラストのように、飼い主さんは座った状態で、ワンちゃんを仰向けにし、ワンちゃんの背中と飼い主さんのお腹の辺りを密着させます。この時、両手で前足を固定すると良いです。
飼い主さんの足のモモなどで、ワンちゃんの体を少し挟みます。最初は暴れて噛んできたりバタバタしますが、負けずに抑えておきます。
ワンちゃんが大人しくなったら声を掛け飼い主さんも力を抜きます。
大人しい時は、優しく声を掛け、暴れた時は、無視して抑えておきます。
大人しい時に優しく声を掛けながら、首まわり、お腹、耳、足、尻尾など、徐々に触っていきます。

あわせて基本的なトレーニング、
「お座り」「待て」「おいで」「ふせ」「ついて」などを
学習させましょう。

前回の質問で回答させて頂いた、
唸るなどの問題行動も参考にしてみて下さい。

スポンサーサイト

  • 2009.09.14 Monday
  • -
  • 21:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ドッグトレーナーが答える しつけ相談室
サイト内の検索
カテゴリー
表示中の記事
過去の記事
最近のコメント
リンク
プロフィール
その他
スポンサーリンク
提供
無料ブログ作成サービス JUGEM