<< 唸るなどの問題行動 パート2 | main | 反抗的な犬の対処法 >>

スポンサーサイト

  • 2009.09.14 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

ハウス トレーニング!

ハウストレーニングをしているのですが、怖がってしまい、入ってくれません。どのようにすればよろしいでしょうか?

■相談内容
2歳9ヶ月になるメスのビーグルを飼っています。
ハウスの形をしたキャリーケースにいれて、
出かける必要な日があるのですが、
怖がってしまい、まったく入ることに慣れません。
餌やおもちゃで誘導したり、入ったらたくさん誉め、
扉を閉める事はせず、入るところから慣らしていっているのですが、
かなり嫌がってしまいます。
ゴハンもキャリーの中で与え、普段寝る場所に近いところに置き、
穴倉のようにしてみたりもするのですが、わざわざ避けて寝る状態です。
どうしたら慣れるか、いい解決法があれば教えていただければと思います。

■アドバイス
今回はハウストレーニングについて、ご説明します。
ご相談の内容にもありますが、ハウストレーニングの方法としては
基本的には、このやり方で大丈夫です。
2歳9ヶ月までハウスを知らなかったワンちゃんなので、
多少時間が掛かっていると思われます。
まず、第一にハウスは安全で落ち着ける場所にならなくてはいけません。

対処法としては、まず、ワンちゃんのにおいの付いたタオルなどを、
ハウスの中に入れておきます。
キャリーケースをお使いのようですので、上下を分解して分ける事が
出来ると思いますので、まず、下のトレー(ハウスの下部分)に乗る事から始めます。
普段の食餌、水などはその場所で与えます。
怖がらず乗るようになるまで、上(屋根)は外したままにします。
コングやトリートボール(フードの詰められる物)などをトレーの上だけで与えます。

オモチャは飽きるまで与えてはいけません。
興味のあるうちに取り上げて、ワンちゃんから見えない所に保管します。


トレーに乗ることが苦にならなくなったら、上(屋根)を着けます。
その後で、ハウスの中に居る時だけ出てくる特別なオモチャ(コングやトリートボール)を入れてみます。


次にフードを使ってトレーニングします。
フードは1回のトレーニングに2つ要ります。
フードは両手に1ずつ持ちます。
ハウストレーニング用の特別なフードを用意してみましょう。

まず、ハウスの横に座ります。フードを持った手をワンちゃんの
鼻先に持っていき、フードのにおいを嗅がせます。
フードに興味が出たら、そのままハウスの中に手を奥まで入れます。
この時に「ハウス」と一度だけ声を掛けます。
ワンちゃんの後ろ足が完全に入ったらフードを与えます。
ワンちゃんが中に居る時に、必ず中でもう1つのフードを与えます。
ハウスの中に入れば、もう1つフードが出てくると学習させます。

ワンちゃんがハウスから出なくなって待つようになったら、
2個目のフードをあげるタイミングを徐々に遅くしていきます。
ここまでくれば、扉を閉めても大丈夫なので、
1つ目のフードの後に扉を閉めて、2つ目のフードを与えます。


最初はハウスの横でトレーニングしますが、段々と遠くから
「ハウス」の指示を出していきます。
最初の目標は1m離れた所からハウスに入れる事です。


トレーニングの時間は10分までにして、それ以上はしないようにします。
良く出来たら1分ほどで終了してもOKです。成功を積み重ねます。

ハウストレーニングは、室内犬の子も室外犬の子もトレーニングすると良いです。

スポンサーサイト

  • 2009.09.14 Monday
  • -
  • 13:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
お返事ありがとうございました!少しずつ頑張ってみます!!
  • 2006/06/29 11:53 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ドッグトレーナーが答える しつけ相談室
サイト内の検索
カテゴリー
表示中の記事
過去の記事
最近のコメント
リンク
プロフィール
その他
スポンサーリンク
提供
無料ブログ作成サービス JUGEM