<< トイレのお悩み パート5 | main | 無料しつけ相談会(第2回) >>

スポンサーサイト

  • 2009.09.14 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

アジリティーに挑戦!

アジリティーの練習をしていますが、上手くいきません。
練習方法を教えて下さい。
■相談内容
イングリッシュ・コッカースパニエルの4歳のオスです。
アジをしています。
練習ではそれなりにこなせるのですが
本人はアジよりも臭い嗅ぎやマーキングの方が好きで
本番でどうしても走ってくれません。
飼い主への服従を教えて行おうと考えての相談です。
マーキングよりも本人が楽しい事があれば良いのだけどよく分かりません。
性格は温厚です。


■アドバイス
これから、ワンコと一緒に楽しむDogスポーツを愛犬と!
と考える方が増える事と思います。

今回のご相談はアジリティーを愛犬と一緒にしたいと考える飼い主さんからの投稿です。
まずは、アジリテイーとは何か少し説明します。
アジリティーは簡単に説明しますと、ワンコの障害物レースです。
ポールを交互に走り抜けるスラローム。
平均台。ジャンプ台。トンネルなどなど、
飼い主さんと一緒に楽しむスポーツです。

今回の場合、練習では上手に出来ているみたいですが、本番になると、
マーキングや匂い取りが出てしまい、失敗してしまうみたいですね。
まず、練習の時間ですが、どのくらいしているのでしょうか?
ワンちゃんが本気で集中出来るのは長くても30分程度です。
練習も短く、内容の濃いものにして行かなければいけません。
よく出来た時は5分程で十分です。
楽しいうちに終了がコツです。飽きるまでやる練習が一番ダメです。

仮にボールなどが好きなワンちゃんであれば、
スラロームが上手に出来たらボールを投げるとか、
トンネルが潜れたらボールを投げるとか、
ワンちゃんが好きな物と結びつけると良いです。

ワンちゃんとのコンビで重要なのが意思の疎通です。
これは、飼い主さんとの信頼関係にも関係します。

基本の服従トレーニングは
「スワレ」「マテ」「フセ」「コイ」「ツケ」です。
マーキングや匂い取りもお散歩中は止めさせるのが良いかもしれません。

普段、よく声を掛けたり、触ったりする事が多い場合は、
トレーニングの時以外はなるべく構わないようにします。
ワンちゃんを常に注目するのではなく、
ワンちゃんに常に注目されるようにしていきます。
よく見ないワンちゃんはグッと我慢で1週間無視しましょう。
声も掛けず、指示も出さず、散歩とご飯を事務的にこなします。

トレーニングの時間は15分程度として、
トレーニング後に遊びを入れます。

ボール投げ、遊びなどもワンちゃんが飼い主さんを見たら誘います。
遊びの中でも注目させましょう。
飼い主さんを見れば遊んでもらえるという学習をさせます。
この時も遊びは短めにし、回数を増やすと良いです。

ドッグランなどに出かけて行き、他のワンコが居るところでも、
遊びに誘って一緒に遊べるまで頑張ります。
一緒に遊ぶ事が重要です。
体を押してあげて(テンションをあげて)から逃げる遊びなどもしてみて下さい。

名前を呼んで見たら、遊び。この繰り返しで、ワンちゃんは
呼ばれる事が大好きになります。
また飼い主さんを良く見るようになります。
名前=よいこと(遊び)と教えましょう。
名前=悪いこと(叱る、無視する)などをすると見なくなります。

まずはアイコンタクトの練習から始められると良いと思います。
頑張ってトレーニングしてみて下さい。

スポンサーサイト

  • 2009.09.14 Monday
  • -
  • 13:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ドッグトレーナーが答える しつけ相談室
サイト内の検索
カテゴリー
表示中の記事
過去の記事
最近のコメント
リンク
プロフィール
その他
スポンサーリンク
提供
無料ブログ作成サービス JUGEM