<< 体験入学 | main | 仲良くなれるかな? >>

スポンサーサイト

  • 2009.09.14 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

反抗的なワンコの対処法2

普段はとてもいい子なんですが、なにかのはずみで唸りはじめると止まらなくなって、噛み付いてしまいます。


■相談内容

6才8ヶ月のメスのボーダーコリーを飼って居ます。
普段はとてもいい子なんですが、なにかのはずみ
(たとえば咥えているおもちゃを渡したくない、嫌なところを触られた、
 待ってるのになかなかお散歩に連れて行ってもらえない・・・・)
で唸りはじめると止まらなくなって、
タイミングよくこちらが離れないと、噛み付いてしまいます。
 実は、後からパピヨンを飼い始めてその子は家の中、
ボーダーは外で飼っています。
夏の暑い時期には、毎年夏ばて気味になるので、
ボーダーも家の中で飼いたいと思っているのですが
気をつけていないと急にうなり始めます。
小学生がいるということもあって、やっぱり外飼いになってしまいます。
アドバイスお願いします。


■アドバイス

ご相談の内容からしますと、ワンちゃんは権勢症候群だと思われます。
権勢症候群とは、家族(群れ)の中でリーダーが見つけられなかった為、
自分がリーダーになってしまい、問題行動が起こります。
問題行動が起こる時は、そのワンちゃんに対して優位を示す行為を
飼い主さんがした時に起こります。
これはワンちゃんによって違い、頭をなでられただけで唸り噛みつくワンコや、
また逆に優位な行動を示しても、なかなか問題行動が出ないワンコも居ます。

対処法はトレーニングを重ねてワンちゃんをリーダーの座から解放して
あげることから始めなければいけません。

トレーニングの項目は5つあります。
まずはこれをマスターしましょう。
1:おすわり
2:ふせ
3:まて
4:おいで
5:ついて(お散歩で横に付いて歩く)

まずは、5の「ついて」から教えましょう!
お散歩は毎日の事ですし、無理なくトレーニングが出来ます。
まずは飼い主さんの後ろを歩ける練習からします。
これはリーダーウォークと言います。
飼い主さんが進む方向を決めることでワンちゃんにどちらが優位で
あるか教えます。
リードは必ずゆるい状態で持ちます。
ワンちゃんが引っ張る場合は、一度ワンちゃんの方にリードを預け
たるんだ瞬間に自分の方に引きます。
引くときは一瞬だけ引き、すぐに緩めます。
グーと引くのではなく、チョンと一瞬だけ引きます。
この引き方は練習が必要です。
ワンちゃんと歩き、ワンちゃんが前に出る前に方向転換し、逆に歩きます。
付いて来ないときは、またチョンと引きます。
付いてくれば引く必要はありません。
最初、ワンちゃんと歩くときは声を掛けず、無視をして歩いて下さい。
毎日続ける事が重要な事と、ご家族全員が出来るようになると良いです。


以前の投稿などにも権勢症候群の対処法を載せていますので、
そちらも参考にされると良いと思います。

スポンサーサイト

  • 2009.09.14 Monday
  • -
  • 15:38
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ドッグトレーナーが答える しつけ相談室
サイト内の検索
カテゴリー
表示中の記事
過去の記事
最近のコメント
リンク
プロフィール
その他
スポンサーリンク
提供
無料ブログ作成サービス JUGEM