<< ディスクキャッチ | main | 体験レッスン >>

スポンサーサイト

  • 2009.09.14 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

お散歩のトレーニング

引っ張る,においを嗅ぎまくる,他の人,犬,猫などに
会うと突進していくといった具合です。

■相談内容

2才6ヶ月になるオスのラブラドールレトリバーを飼って居ます。
名前は陸(リク)です。
散歩は,朝,夜の1日2回です。
(日中は,トイレに行くためにサークルから出してすぐ戻します。)
散歩に行くとき,リード(胴輪)を付けるのが一苦労です。
うれしくて興奮し,なかなか上手にはめることができません。
しまいには,腕にかみついてしまいます。
おじいちゃんのときは特にひどく,言うことを聴かないと
チェーン首輪にしてしまいます。
(引っ張るのでゲーゲー言ってます。)
何とか装着し,散歩に出発するのですが,引っ張る,
においを嗅ぎまくる,他の人,犬,猫などに
会うと突進していくといった具合です。
このままだと,おじいちゃんが転んでけがをしたり、
他の方に迷惑をかけたりしてしまわないかと心配です。
私の夫には絶対服従です。「お父さんがみてるよ」というと
キョロキョロして様子をうかがいます。(笑)



■アドバイス

今回のご質問は、お散歩についてのご質問です。
大型犬を飼われる場合、お散歩のトレーニングは欠かせません。
小型犬ならば引っ張られても力で負けることは有りませんが、
大型犬ともなると、転んでしまったり、腕が張ってしまったりと
大変です。

今回ご相談のワンちゃん陸くんは、
ハーネスタイプの胴輪でのお散歩のようですね。
お散歩のトレーニングを始める場合、まずは首輪の方が
陸くんに、こちらの意思が伝わりやすいです。
ですからお散歩の時は、首輪でお散歩してみてはいかがでしょうか?
胴輪の装着にも時間が掛かりますし、リードを大人しく着けさせる
にもスムーズに出来た方が、陸くんも理解が早いと思います。
トレーニングが完了したら、また胴輪に戻しても大丈夫だと思います。

リードを装着するのに、まずは座って待たせる事からトレーニングします。
陸くんをサークルから出す前に行うのが理想ですが、
サークルの環境などで無理な場合は出してから装着しても良いです。
まずは、サークルの前にリードを持って陸くんの前に立ちます。
この時、陸くんが落ち着くまでは、声も掛けないし、
目を見ることもしてはいけません。
今までの習慣が有りますから、すぐには大人しくなりません。
数分〜長いときで数十分かかる事もあります。
吠え始めたり、興奮が激しくなり始めたら部屋に戻ります。
陸くんにどうしたらお散歩に行けるか考える時間を与えます。
お座りしたり、大人しい様子が出たら、声を掛けます。
「おりこう!」でも良いですし、「そう、そう!」でも
掛け声はなんでも良いです。
まずは、お座りして待つまではリードは掛けません。
リードを掛ける事が出来たら、今度はサークルから出します。
この時もサークルから飛び出さないように待たせます。
お座りしていたら、サークルの扉をゆっくり開けます。
お座りしなければサークルの扉は開かないと学習させます。
扉を開けている最中に立ってしまったり、飛び出そうとしたら、
すばやく扉を閉めます。タイミングが難しいですが、
何度か練習してください。
扉を開けたままでも待てたら「ヨシ!」の合図でサークルから
出しましょう!
リードを掛ける順番と扉の前で待たせる順番は、
どちらが最初でも構いません。


次にお散歩のトレーニングですが、基本は飼い主さんの後を歩く事です。
リードの引き方を説明します。
リードは必ず緩い状態をキープします。最初、引き癖が強い子は、
リードの先端の輪(もち手)の部分を両手で持つと良いです。
陸くんが引っ張ったら腕を縮めて一瞬だけ引きます。
引いた後はすぐに緩めます。陸くんの力が強くリードが張ってしまう場合は
一度腕を伸ばし、またすぐに引きます。
ちょん、ちょんと数回に分けて引きます。
リードの緩みがキープ出来るまで引きます。

緩みがある程度キープ出来たら、陸くんが歩き出す方向と逆に歩きます。
陸くんが追いついて来たらUターンして逆に歩き出します。
少し早足かげんで歩くと上手くいくと思います。
お散歩の主導権を陸くんから飼い主さんに移動させましょう。
これを繰り返すと、飼い主さんがUターンするのに反応して、
付いて来るようになります。
ある程度付いてきたらお散歩に出かけましょう!
お散歩の行く方向を決めるのは飼い主さんです。
お散歩コースは決めずに、色々な所を歩きましょう。

スポンサーサイト

  • 2009.09.14 Monday
  • -
  • 13:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ドッグトレーナーが答える しつけ相談室
サイト内の検索
カテゴリー
表示中の記事
過去の記事
最近のコメント
リンク
プロフィール
その他
スポンサーリンク
提供
無料ブログ作成サービス JUGEM