<< おいで→まて→おいで | main | ふせ→まて >>

スポンサーサイト

  • 2009.09.14 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

嫉妬するワンコの対処法!

お散歩のとき会う犬やお友達の犬を撫でると最初はいいのですが、
そのうち相手のわんちゃんに嫉妬して吠え出します。
■相談内容

1歳1ヶ月になるパーソン.ラッセル.テリアのオスを
飼っています。
お散歩のとき会う犬やお友達の犬を撫でると
最初はいいのですが、そのうち相手のわんちゃん
に嫉妬して吠え出します。
わんちゃんが私の横に来ただけでも吠えてしまいます。
ドッグランでも仲良く遊んでいるわんちゃんに
別のわんちゃんが「一緒に遊ぼう」と混ざると
吠えてしまいます。
普段は吠えたときに吠えるのをやめさせるコマンドで
泣きやむ犬なので対処法がわかりません。


■アドバイス

今回のご相談は、嫉妬で他のワンコの吠えてしまう子の
対処法です。
まずは、パーソン・ラッセル・テリアというワンコの
性格を把握してみましょう。
元はジャック・ラッセル・テリアと同じ血を引き、
テリアと名づけられている通り、狩猟犬として
改良されたワンコです。キツネの狩猟に使われていました。
一般的には家族や他の人にもなれ親しみます。
特に飼い主さんが1番の傾向が強いみたいです。
とても活動的で、穴の中に潜る特殊な能力もあります。
アジリティーなどのドッグスポーツなども
得意にこなし、一緒に楽しむ事で、
すばらしいパートナーになります。
反面、しっかりとリーダーシップが示せないと、
うまくコントロールすることが出来ません。
また、適度な運動は必要不可欠です。

さて本題です。
次の項目を一度チェックして下さい。

1.ワンちゃんと一緒に寝ている。
2.お散歩はワンちゃんが主導権。
3.名前を呼んでも、なかなか見ない。
4.ワンちゃんが一人になる時間がない。
5.要求吠えがある。

本来は、あまり吠える犬種ではないようですが、
遠くに居る飼い主に獲物の場所を教えるため、
大きな声で吠えるようです。

何においても、飼い主さんはリーダーシップを
示していかなければなりません。
指示で吠え止む事が出来るようなので、吠えた時に
「マテ」などの指示で待たせてみましょう。
吠え止み、上手に待つことが出来れば、優しく誉めてあげます。

また、いつでも飼い主さんの指示が通るように
トレーニングして行きます。
まず、どんな状況においても、名前を呼んだら、
飼い主さんに注目させられるようにしていきましょう。
アイコンタクトのトレーニングです。

興奮している時も、他のワンちゃんと遊んでいる時も、
名前を呼んだら、見てもらえるようにしていきます。

最初は1対1の周りに刺激がない場所で行います。
方法は、まず、名前を呼んで、ワンちゃんと目を合わせます。
目が合ったら、ワンちゃんの体を軽く押し、
遊びに誘います。体を押されたりすることで、
ワンちゃんのテンションが上がります。
自分のヒザの辺りを両手で「パンパン」叩いてみても良いです。
とにかく、テンションをあげましょう。
テンションが上がったら、「マテ」の指示で待たせます。
その後、座らせます。
座らせる事で、テンションが下がりますから、
下がったら、また名前を呼んでテンションを上げます。
ワンコと本気で遊んでください。
名前=遊びを刷り込みます。
また、テンションのコントロールのトレーニングも
同時に出来ます。
名前=遊び(楽しいこと、良いこと)と教えますから、
名前を使って叱ったり、名前の後にすぐ命令などの行為は
しないようにします。

また、ワンちゃんの要求を通してあげる時には、
必ず、飼い主さんを見させるようにしましょう。
* お散歩に出る出入り口
* ご飯を目の前に待たせていてる時、
* オモチャで遊ぶ時、
その他、ワンちゃんが何かして欲しい事が有るときは、
かならず、注目させます。

どんな時でも注目させられるようになったら、
ドッグランでもお散歩中のワンコとも接触も、
吠えてしまったら、注目させ、待たせましょう。
ランなどでは、注目させた後に呼び戻しても良いです。

もし仮に、ワンちゃんが飼い主さんより、
上位になっているのであれば、
また、トレーニングをする必要があります。

テリアはヤンチャな犬種です。
大人になっても、あまり落ち着くことが有りません。
上手に付き合って行くのに、
スポーツのどを一緒に楽しまれるのも良いかもしれません。
頑張って下さい。

スポンサーサイト

  • 2009.09.14 Monday
  • -
  • 22:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ドッグトレーナーが答える しつけ相談室
サイト内の検索
カテゴリー
表示中の記事
過去の記事
最近のコメント
リンク
プロフィール
その他
スポンサーリンク
提供
無料ブログ作成サービス JUGEM