<< 匍匐前進(ほふくぜんしん) | main | 夢中! >>

スポンサーサイト

  • 2009.09.14 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

人に対して吠えの対処法

人とすれ違うと吠えかかって行くんです

■相談内容

散歩のとき犬とすれ違っても興味深そうに寄って
行くだけで吠えたりしないんですが、人とすれ違
うと吠えかかって行くんです。「ダメ!」と押さ
えつけても興奮状態で言うことを聞きません。ま
た家に来客者や配達の方が来ても同様に吠えかか
り噛み付きに行きます。いつも人が来たらハウス
させるんですがハウスの中からも吠えてます。こ
の質問重複してたらすいません・・・。ちなみに
家にはもう一匹ゴールデンレトリバーがいますが
こちらは人に対してはとてもフレンドリーです。


■アドバイス

まず、第一に考えられるのが、子犬期に社会化が出来て
いなかった為でないかと思われます。
社会化というのは、ワンちゃんが物事や環境に対して
順応する事を言います。この社会化期に経験不足から、
人や他の犬を怖がったりするようになります。
生後、約2ヶ月から3ヶ月の時期がこの社会化期になります。
また、この時期に人や犬、その他の環境に対して、
良くない経験などをすると、トラウマとして残っていきます。
こうしたトラウマは、一生消える事が無いと言われています。

社会化不足のワンちゃんの場合、トレーニングで修正して行く事も
難しくなっていきます。臆病な性格を変えることは、
トレーニングでは出来ないからです。
人に慣れない以上、あとは人との触れ合いでパニックにならないように、
ワンちゃんを上手くコントロールしていくしか有りません。

今回のご相談の内容を見ると、叱る事でワンちゃんをコントロール
していますが、最初は誉めるトレーニングを考えてみると良いでしょう。
特に怖がりのワンちゃんは叱る事で、余計に悪い方向に行く可能性があります。
性格によっても、トレーニングの仕方を変える必要が有ります。

最初の方法としては、まず、お友達などに協力してもらい
トレーニングを開始します。
部屋に入って頂いて、ワンちゃんと目を合わせずにソファーなどに
座ってもらいます。この時吠えても、飼い主さんは無視です。
声を掛ける事で、余計に興奮を煽ります。
足などに噛みつく場合は、入室してもらう前にサークルなどに
入れておきます。
お友達には、出来るだけ堂々としてもらうと良いです。
大人しくなったら、サークルから出しても良いです。
お友達と飼い主さんは、ワンちゃんを、ずっと無視して会話や
TVなどを観ていて下さい。
吠えても騒いでも無視です。ワンちゃんを見るのもダメです。
そこに存在しないかのように振るまって下さい。
最後まで無視を続けて帰ってもらいます。
この方法の繰り返しだけでも良くなる事があります。
経験上、効果もあります。ただし、徹底する事が大事です。
毎回同じ状況が続けられないと効果も期待出来ません。
ご家族の協力も必要です。

もうひとつのパターンは、フードなどで気を引かせるパターンです。
来客があったら、いつでも手の届くところにフードやオヤツを
置いておき、ワンちゃんの足元にばら撒きます。
フードが大好きな子はこのやり方でも良くなります。
段々、ハウスの近くで、ばら撒いて、最終的に、ハウスのなかで
ばら撒いて行けば良いでしょう。
来客の時にしか出てこない特別なオヤツも効果的です。
来客があると自分でハウスに行くことが出来るようになるまで、
根気よく教えていきましょう。

また、普段のときでもトレーニングは必要です。
「おすわり」「まて」「ふせ」「おいで」「ついて」(お散歩で横について)
は、教えるようにして行きましょう。
頑張って下さい。

スポンサーサイト

  • 2009.09.14 Monday
  • -
  • 12:56
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ドッグトレーナーが答える しつけ相談室
サイト内の検索
カテゴリー
表示中の記事
過去の記事
最近のコメント
リンク
プロフィール
その他
スポンサーリンク
提供
無料ブログ作成サービス JUGEM