スポンサーサイト

  • 2009.09.14 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

唸るなどの問題行動 パート2

ひざに抱いて犬がくつろいでいるとき、下ろそうとしたり、お尻の方を触ったりすると、唸ったり、しつこく噛みにきます。どのように対処しますか?
続きを読む >>

噛み付く、甘噛み

甘噛みが上手く直りません。どのように対処すれば宜しいでしょう?

続きを読む >>

唸るなどの問題行動

眠い時、話しかけたり触ろうとすると、ウーッっと言って威嚇してきます。どのように対処すればよいでしょうか?

■相談内容
最近飼い始めた6ヶ月になるメスのチワワなのですが、自己主張が激しいというか、眠い時、話しかけたり触ろうとすると、ウーッっと言って威嚇してきます。なにもしていない時でも機嫌が悪いとうなり声をあげたり、手を出すと噛み付いてきます。

かと言って、散歩で外に出すと、震えが激しくまったく動こうとしません。どうやってしつけをすればいいのかわかりません。アドバイスをよろしくお願いします。


■アドバイス
今回のご相談の場合も、ワンちゃんが飼い主さんより上位になってしまった為に起こる問題行動です。室内で飼われるワンちゃんの場合、次の事に注意して生活されると良いです。

(1)ハウスを室内に作り、ワンちゃんが1人(飼い主さんが居ても)の時間を作る。
(2)撫で過ぎたり、触りすぎない。
(3)一緒に寝ない。
(4)ご飯の時間は飼い主さんの後にする。
(5)ソファーなどの高い位置に乗せない。
(6)吠えなどの要求には答えない。
(7)「ただいま」などの声は掛けない。
(8)飛びついてきた時は無視して、大人しくなったら呼んで誉める。

室内犬の場合、どうしても飼い主さんと密接すぎる生活になりやすい為、少しワンちゃんとの関係をクールに保つ必要があります。飼い主さんがクールな態度を取る事で、ワンちゃんは飼い主さんの行動を目で追うようになり、ワンちゃんとの順位が逆転します。

今までは飼い主さんがワンちゃんを目で追う生活をされていたのではないでしょうか?構い過ぎない生活に切り替えることで、ワンちゃんとの関係を修復する事ができると思います。

お散歩時に震える事に関してですが、この場合、飼い主さんは過剰に「大丈夫」「大丈夫」など声を掛けていけません。飼い主さんは、常に堂々とした態度をとります。飼い主さんの堂々とした態度を見て、ワンちゃんは「大丈夫なんだ!」と学習していきます。ワンちゃんの体の一部に手を置いて置くなどすると良いでしょう!

まずは注目される飼い主さんになる事を目指してみて下さい。



咬み付くなどの問題行動

以前は体のどこでも触れましたが、最近は唸り威嚇してきます。
どのように今後接すればよろしいでしょうか?


■相談内容
2歳8ヶ月になるオス紀州犬雑種を飼っています。一週間程前おやつをあげ、何時ものように食べないの?と言うと唸り威嚇してきました。(以前は食べている物をさわったり、食べている最中のドッグフードの中に手を入れたりしても何の問題もありませんでした)

私は手を顎の所へ持っていき頭を撫でようとしたら吠え立てながら私の手を噛付いてきました。(以前は体のどこを触っても問題ありませんでした)

その後私は犬をしかりました。それからというもの、私が体に触ろうとしたり、撫でようとすると?ウッー?と低い声で威嚇してくるようになってしまいました。

昼間は外飼いで夜のみ室内飼い(玄関に入れます)
普段はワイヤーで12m程度自由に動けるようにしてあります。


■アドバイス
まず、第一に考えられるのは、権勢症候群(アルファーシンドローム)です。難しい言葉を使いましたが、ワンちゃんがご家族のボスになってしまった為におこる問題行動です。

日本犬には元々の野生の血が濃く、噛み付き等のトラブルも多いのが現状です。男の子は特に群れのリーダーになりたがる傾向が見られます。

今回のケースの場合、ワンちゃんを無視する事から始めると良いです。群れ(家族)から外してしまいます。群れから外されたワンちゃんは、自分がリーダーでない事を学びます。
これは家族全員の協力が要ります。目を合わせず、声も掛けず、ただひたすら無視です。
ご飯も散歩も事務的にこなします。
ワンちゃんが飼い主さんに良く注目するようになるまで続けます。かなり根気が要りますが、諦めずに続けて下さい。

次に信頼関係の回復です。咬み付いた後、叱ったと有りますが、この場合、推測ですが、叱るタイミングが遅かった為に、咬んだ事を「叱られた」という認識はしていず、ただ単に飼い主さんに怒られたというものだけがワンちゃんに刷り込まれた可能性があります。

飼い主さんは、優しく、楽しく、頼れる存在でなければなりません。
ですから、ワンちゃんと遊ぶ時間を作っていきますが、この遊びも主導権を握る必要性があります。まず、目を合わせず、オモチャなどでワンちゃんの目の前で楽しそうに1人で遊びます。ワンちゃんが飛びついて来ても背中を向けて、じっと我慢です。諦めておとなしくなったら、名前を呼び、飼い主さんを見たらオモチャで遊びます。そして一番楽しい時に終了です。
そうする事で飼い主さんが優位性を示す事が出来ます。

基本的なトレーニングも根気良く教えていくことも必要になってくると思います。「おすわり」「まて」「ふせ」「おいで」「ついて(お散歩)」などもトレーニングしていきましょう。

無視!とても難しいですが、かなり効果はありますよ!頑張って下さい。
ドッグトレーナーが答える しつけ相談室
サイト内の検索
カテゴリー
表示中の記事
過去の記事
最近のコメント
リンク
プロフィール
その他
スポンサーリンク
提供
無料ブログ作成サービス JUGEM