スポンサーサイト

  • 2009.09.14 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

わんわんパトロール

馬込川の堤防を小学生たちが清掃活動していました。よくよく見ると、集団の中に犬がいます。

リードを持つ方たちの出で立ちが、黄色い帽子で統一されているところを見ると、おそらくわんわんパトロールではないでしょうか。小学生たちの活動をサポートしていたのでしょう。

糞害や噛み付きなど、あまり気持ちのよくない話題がある一方で、こうした光景は愛犬家たちの気分をよくしてくれるのではないでしょうか。

馬込川にいた団体と一緒か分かりませんが、浜松のわんわんパトロール隊EASTのホームページです。ただ散歩するよりも良いかもしれませんね。

犬にしつけられる

犬がしつける飼犬に吠えられる。

それは飼主が犬にしつけられている瞬間なのかもしれません。

犬の習性を知り、そうなる前にしつけたいですね。




日本警察犬協会/犬との共生に必要なマナー 家庭犬のしつけ方 5「権勢症候群の犬たちと散歩」


ニクキュウ

肉球犬の足裏は、常に危険にさらされています。

普段なにげなく散歩している道路。夏になると熱くなることは知っていましたが、焼けたアスファルトは60度を越えるそうです。冬は冬で、ザラザラの路面が乾燥した足裏を傷付けます。

犬は一年中裸足です。モノは言いませんが、ひょっとすると悲鳴をあげながら散歩しているのかもしれません。

そんな手荒れの心配な犬に朗報です。肉球に塗るクリームが市販されているようです。ここに個人の方がクリームの効き目を実験(虐待?!)しているホームページがあります。効き目があるようですが、写真では今ひとつ伝わってきません。

そこで、肉球クリーム使っているオーナーさん、いらっしゃいましたら、感想をお聞かせ下さい。

犬も癒されたい「ドッグアロマ」

ドッグアロマ犬の世界にも癒しブーム到来の予感。マッサージや温泉など、人間と同じようなサービスがあるようです。そんなサービスの1つにドッグアロマなるものがあるようです。

ドッグアロマは文字通り、犬のためのアロマテラピー。犬に良い香りをかがせたり、マッサージをしたりすることでストレスから解放するというものです。現代社会では、どうやら犬もストレスがたまるようです。

犬の健康状態が悪いと、それは飼主の心配の種となってしまいます。癒しを与えてくれるはずの愛犬が、かえってストレスに。結局、犬に癒しをもたらすということは、間接的に飼主自身を癒していることになるのかもしれません。

ドッグアロマのお店ですが、意外と近所にありました。同店舗のホームページで犬のためのマッサージ方法を見ることが出来ます。

お店のある磐田市にはかおりの博物館があります。かおりの文化が色々なカタチで広まると素敵ですね。

ペット用お守り

お守り犬の寿命は中型犬で12〜15才といわれます。分かっているけど、もっと健康で長生きしてもらいたいというのは人間のエゴでしょうか。ペットを愛する飼主なら誰しも、願うのではないでしょうか。

そんな思いを知ってか知らでか、磐田市の見附神社では「ペット用お守り」を取り扱っています。この神社で飼われている3代目しっぺいたろう(はやたろう)の存在もあり、どことなく霊験あらたかな感じを受けます。

さて、ご利益のほどはいかに。


磐田市 見附神社情報
P-WELL REPORT 見附神社情報

犬用デジカメ

ワンダフルショット犬の気持ちを少しでも理解できたら・・・

数年前にTAKARAから出たバウリンガルが、犬語の翻訳機なら、TOMY ワンダフルショットは差し詰め犬たちのデジカメだろうか。

首から下げるだけで、あとは機械が自動でシャッターを切る仕組み。あなたの愛犬が何に興味を示しているのか、留守中にどんな行動をとっているのかなど写真を見れば一目瞭然。

犬と人とのコミュニケーションを、また少し広げてくれる玩具である。
ドッグトレーナーが答える しつけ相談室
サイト内の検索
カテゴリー
表示中の記事
過去の記事
最近のコメント
リンク
プロフィール
その他
スポンサーリンク
提供
無料ブログ作成サービス JUGEM